水槽の機材を準備しました

エーハイムクラッシックフィルター2213

まずはフィルターの準備。水草をフッサフサにすることが目的なのでCO2を逃がしにく外部式で静かだと定評のあったエーハイムクラッシックフィルター2213をチョイス。

ろ材は何を入れていいのか良くわからないのでまずはセットで買えば無難だろうとろ材付のものを買った。8480円。

エーハイメックとサブストラッププロ。聞いても何がなんだかわからないがろ材を交換する必要が出るまでには追々調べるとして、まあとにかくマニュアルどおりに設置。特に悩むこともなく組み立てできた。

組み立て後の水槽

これが水を入れてフィルターとヒーターを動かした段階の水槽。流木の位置をどこにしようか思いつかない。。ここら辺からセンスなのだろう。水草を植えてから考えることにしよう。

Leave a Reply

Free Blog Theme and Blog Templates